BOOK TOWN じんぼう 「本の街」神田神保町オフィシャルサイト
イベント情報
小学館アカデミー古文書塾“てらこや”  「古書店主取って置きの話」
[講座名]特別講座(短期)

古書店主取って置きの話 ■イベント概要
 2008年4月開講講座について、講座毎に「授業日程」「講座内容」「講師からのひとこと」「講師プロフィール」などを掲載してありますので、ご覧ください。
 入門コースと本科コースの講座は全11回、特別講座は全5回となっております。
 なお、講座内容、日程については、記載されている内容から一部変更される場合がございますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
何かご不明な点がございましたら、以下のフリーダイヤルへお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
受講料 :
(一括払い)
入門コース・・・34,650円(全11回)
本科コース・・・34,650円(全11回)
特別講座 ・・・13,650円(全 5回)
※特別講座については、入会金は必要ありません。
講師 : 纐纈 公夫、橋口 侯之介、山本 實
日時 : 月曜日 19:00~20:30
全5回(4/14、4/28、5/19、6/2、6/16)
講座内容と
構成 :
表に立つことをあまりお好みでない三人の古書店主に敢えてお出で頂き、日頃の薀蓄をお話いただきます。古書店には立ち寄るけれど、店主にはどうも声を掛けにくい、本当は聞いてみたいことがあるのだが――、こんなお気持ちの方は、古書店を身近に感じていただけるのではないでしょうか。

第1、2回:大屋書房店主纐纈公夫さん
第3、4回:誠心堂書店店主橋口侯之介さん
第 5 回:纐纈さん、橋口さんのほか、山本書店店主山本實さんに加わっていただき、古書、神保町のあれこれを語っていただきます。
受講の皆様もご質問をどうぞお気軽になさって下さい。

[講師プロフィール]
[纐纈 公夫(こうけつ・きみお)] 
明治15年創立の大屋書房の第三代当主。店頭販売が中心で、江戸時代の和本、錦絵、版画、古地図などを広く扱っている。かねてより国立浮世絵資料館設立を提言している。前神田古書店連盟会長。
[橋口 侯之介(はしぐち・こうのすけ)] 
『和本入門』正・続(平凡社)の著者。本講座では実物の和本を持参していただき、和本の様式や装丁から読書の様相まで、日本人と書物の深い関係をお話いただく予定。
[山本 實 (やまもと・みのる)] 
明治42年創業の山本書店の三代目当主。広い店内には、唐本・和刻本を中心に中国関係書全般が見やすく並んでいる。出版部門として研文出版を創設、すでに特色のある約300点が上梓されている。
お問い合わせ
お申し込み :
学館アカデミー 古文書塾“てらこや”
フリーダイヤル:0120-072-465(ま な ぶ よろこび)
(土日・祝日を除く10:00~20:00)
ホームページ
古文書塾てらこや http://www.shopro.co.jp/komonjo/
Copyright(C) Association Press. All Rights Reserved.  協力:神田古書店連盟
神保町へのアクセス方法このサイトについて