BOOK TOWN じんぼう 「本の街」神田神保町オフィシャルサイト
イベント情報    2011/09/01更新
千代田図書館×神田古書店連盟 『としょかんのこしょてん』 バックナンバー VOL.41~VOL.50
バックナンバー
【終了】
としょかんのこしょてん VOL.50 -秦川堂書店-

展示期間 2011年7月5日(火)~8月31日(水)
更新:2011/07/05

出品リスト :  明治大正期の東京名所―江戸時代以後の東京のランドマーク

 2012年5月22日にいよいよ東京スカイツリーがオープンします。間違いなく、平成の東京のランドマークタワーとして、後世に残る建造物として、歴史に名を刻むものであると思われます。
 しかし江戸、明治、大正期においてもここ東京にて、庶民のランドマークとして存在した建造物がありました。代表的なものは神田のニコライ堂や、銀座煉瓦街、浅草凌雲閣などですが、時代背景や当時の状況などから、注目されたもの、当時はそれほど注目されなかったが、のちに歴史的遺産として再評価されたものが存在します。
 当然、江戸名所図会や東京名所などに紹介されているものが代表的かと思われますが、意外に当時の評価と現在われわれが考えているものに相違があるようにも思えます。
 過去に出版された錦絵や写真、地図、絵葉書などから、一部をピックアップし、その時々によるシンボリックな建物、建造物がどのようなものであったかをご紹介したいと思います。

【出品リスト】*すべて非売品
東京開化名所 錦絵36枚明治期
東京横浜復興建築図集昭和6年 1冊
風俗画報 東京名所図会明治30年
東京案内 上下明治40年
写真集 明治の横浜、東京1989年
錦絵 江戸橋より兜橋遠景明治22年 井上深景
江戸名所錦絵合 86枚 両国橋明治期
改正 東京御絵図明治20年代 
東京明細図明治10年
10東京付近パノラマ地図大正11年
11明治期 東京写真明治10年代
12東京名所百景 浅草陵雲閣ほか明治30年代
13東京名所 ガラス絵 9枚 浅草凌雲閣、東京銀座煉瓦街ほか明治40年代
14明治期東京名所絵葉書明治30年代  1冊
◆出品リストは予告なく変更になる場合があります。

【終了】
としょかんのこしょてん VOL.49

展示期間 2011年6月6日(月)~7月4日(月)
更新:2011/06/07
出品リスト :  大正100年 今甦る、「その光と影」
関連展示 ―「第46回 七夕古書大入札会」出品物より―


 本年は1912年の大正元年から100年目にあたる節目の年です。 明治古典会では、「第46回 七夕古書大入札会」の特別企画として、《大正100年 今甦る、「その光と影」》を併催いたします。入札会の出品物から、特に大正に縁のある約500点を選び、見やすく陳列します。
 そこで、下見会に先駆け、《大正100年 今甦る、「その光と影」》から大正を飾るにふさわしい9点を、千代田図書館にて展示いたします。今年の七夕古書第入札会を代表する大正の香りをお楽しみください。

【この展示の関連情報】
明治古典会主催「第46回 七夕古書大入札会」
併催展 大正100年 今甦る、「その光と影」

【一般公開下見会】7月8日(金)10:00~18:00
【一般公開下見会】7月9日(土)10:00~17:00
会場:東京古書会館(千代田区神田小川町3-22)入場無料
お問い合わせ:明治古典会 TEL.03-3293-0161
 「七夕古書大入札会」は、東京古書組合の専門書市会である明治古典会が開催する古書のオークションです。2,000点を超える文化資料が一堂に会し、7月8日・9日に、東京古書会館で一般公開下見会が行われます。通常の古書の市場は、業者のみしか出入りができませんが、この二日間は一般の方にも古書市場の一端を ご覧いただける、数少ない機会です。昨今、電子書籍の隆盛が華々しく、紙の本の衰退が囁かれていますが、下見会では本の原点ともいうべき歴史的な生の資料や、著名作家の自筆原稿、初版本など、そのオリジナル性を以って未だに人気を呼ぶ品々をどなたでもお手にとってご覧いただけます。ぜひご来場ください。

 「としょかんのこしょてん」では、神田古書店連盟の古書店が毎回違った切り口で古書を紹介する企画展を行っています。購入希望、店舗情報等につきましては、レファレンスサービスカウンター又はコンシェルジュブースにてお問合せください。

◆内容は予告なく変更になる場合があります。

【終了】
としょかんのこしょてん VOL.48 -大雲堂書店-

展示期間 2011年4月28日(木)~6月5日(日)
更新:2011/04/28
出品リスト :  日用品としての辞書

 辞書、事典は用途に応じ様々な種類が刊行されています。その中で国語辞典、漢和辞典が最も身近な存在でしょう。生活必需品とまではいきませんが、ありふれた日用品、道具として取扱われているのではないでしょうか。その必要性からか多種多様な書名、形態で刊行されています。言葉の配列・組み方・引き方、大きさなど、内容以外にもいろいろと工夫がこらされています。普段見慣れない内容の辞書もあるかと思いますが、「現代用語の基礎知識」「ジェム」のようにその分野の代名詞にまで成長した書籍もあります。
 電子辞書の大容量小型化、ネットでの検索、最近では携帯電話にも辞書が組み込まれており、紙の辞書を所有されている方も減ってきているかもしれません。実用性重視で商品化された以上、より便利な道具が現れれば取って代わられるのはやむを得ないでしょう。それでも電子辞書にはない使い勝手のよさ、手に取る感覚、なにより制作者のこだわりを味わっていただければと思います。

【出品リスト】
 1実用正誤新辞典成蹊社大1 3,000円
 2正誤判別辞書の辞書東光社 昭153,000円
 3新編用字用語辞典東京堂昭43200円
 4東京堂用字用語辞典東京堂昭56400円
 5用例豊富な日本語表記大辞典 
ワープロ・パソコン時代のことばの宝石箱
三宝出版平42,500円
 6角川ペン字国語辞典角川書店昭571,000円
 7続篇・現代用語の基礎知識 
特集雑誌・自由国民・特別号
自由国民社昭24800円
 8現代用語辞典大同出版社昭242,000円
 9新聞語辞典朝日新聞社昭32600円
10デイリーコンサイス国語・ABC略語辞典三省堂平7 500円
113行でわかる現代新語情報辞典(2001年改訂版)学研平13400円
12忘れかけた日本語辞典東京堂平171,200円
13モダン語辞典誠文堂昭61,500円
14国文学の六法全書明治書院昭331,000円
15ローマ字びき国語辞典冨山房大54,000円
16ローマ字で引く国語辞典(訂正増補)冨山房昭45,000円
17ローマ字で引く国語新辞典研究社昭275,000円
18ABCびき日本辞典三省堂大65,000円
19和英日本文化辞典ジャパンタイムズ昭58500円
20デイリーコンサイス漢字辞典三省堂平7300円
21デイリーコンサイス漢字辞典(中型版)三省堂平7500円
22外国人のための漢字辞典(第二版)文化庁昭483,000円
23ジェム漢字辞典三省堂平72,500円
24大辞典(覆刻版・全2冊1函入・ルーペ付)平凡社昭555,000円
25ひとめでわかる漢字の広さと深さこれが5万字 
大漢和辞典5万字収録B全ポスター
大修館書店昭611,000円
26クロスワード辞典波書房平45,000円
27日本語尾音索引(普及版)笠間書院昭621,000円
◆出品リストは予告なく変更になる場合があります。

【終了】
としょかんのこしょてん VOL.47 -臥遊堂-

展示期間 2011年4月1日(金)~4月28日(木)
更新:2011/04/01
出品リスト :  書物のいろいろ

 日本に伝わる書物には古くから様々なかたちがあり、内容も多くのジャンルがあります。
 古来紙が発明されるまで、書物とは中国では木や竹の札でできた木簡・竹簡を紐でくくり、巻いたものでした。それが紙にかわり、後に我が国の巻子本(いわゆる巻物)へとつながります。一方、椰子の葉などを用いた古代インドの貝葉は一枚一枚めくる書物のかたちの源となり、これを何枚も重ねて紐を通し、表紙を付けたものが後に折帖(帖装に同じ)や冊子本へとつながりました。冊子本にも、糊でつけた糊葉装と糸でつづった綴葉装があり、江戸期の和綴じ本へと続きます。
 その江戸期は当初、仏教書・漢籍・王朝文学の複製など、いわゆる「ものの本」に出版が限られていました。しかし18世紀以降、庶民の識字率が上がり、金銭的なゆとりが生まれると、書物は一挙に多様化し、雅から俗へと移り変わります。遊里文学がその代表的な例です。一方、中国・朝鮮の文化は江戸三百年を通じて憧れの対象でした。
 本展示では、全部で27点の様々な装丁の本ならびに多様な内容の珍本を紹介します。百聞は一見にしかず、まだ見ぬ書物の世界をどうぞご覧ください。
(正しさよりわかりやすさを優先しました。正しくは配布の解説をお読みください。)

【出品リスト】
詩経・既酔篇十二片のうち 竹牒 江戸期 池無名印 好雪印非売品
奈留旦版写経・般若波羅蜜多讃偈 貝葉 チベット語 1731年120,000円
写経コーラン 書写時期不明 総革装120,000円
大般若波羅蜜多経巻第二十五 平安末期写 帖装240,000円
金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経品一 安元二年写 糊葉装 高雄寂静坊印380,000円
仁王経二冊 平安末期(興然)写 糊葉装 高雄寂静坊印480,000円
三宝院伝法灌頂私記 北野寿命院清如印 南北朝写 巻子本800,000円
東寺百合文書 八幡宮心経五十巻転読奉唱 年預五師実専写 貞治三500,000円
薄双紙二重薄 太山府君・愛染明王ほか 寛永十四年報恩院僧正寛済写 糊葉装80,000円
10詠歌之大概 江戸前期写 綴葉装 吉田澄蔵印60,000円
11堪忍骨董嚢図説 独行山人述 文化八年刊 帖装 田舎版80,000円
12実名入上方役者枕絵本(仮題) 西川祐信派 江戸中期 横本120,000円
13一目千軒 嶋原細見遊女評判記 無刊期 松井英男旧蔵印 横本160,000円
14澪標 大阪新町細見遊女評判記 寛政十年刊 横本100,000円
15春情色廼姿見 上巻 浪花恋々山人述 刊期不明 横本40,000円
16春臠拆甲 樫田安房守 明和五年刊 半紙本非売品
17北斎翁道之志遠里 葛飾北斎画 文久二年刊 横本160,000円
18版木 白糸くどき鈴木主水 文久頃 中本20,000円
19紀伝明経ヲコト点図80,000円
20稿本 鳳鶏紀事 塙忠宝 文久二年 温故堂文庫印360,000円
21写本 ぜずすきりしとの秘跡(仮題) 江戸後期 石黒敬七蔵印 非売品
22写本 聖イナシヨほか天主教殉教者列伝と主日の福音(仮題) 江戸後期 石黒敬七蔵印 非売非売品
23METHODE DE LECTURE, MM. LAMOTTE他 明治二年刊 開成所 黒船館120,000円
24美新詠図伝一巻・新詠一巻・集詠一巻 全二冊 唐本 清・嘉慶十年跋刊160,000円
25印香閣印譜四冊 趙錫綬刻 唐本 清・嘉慶八年・十八年刊320,000円
26松灘集 鄭弘緒 奇正鎮序・孫煥弼跋 明・崇禎四年刊 朝鮮本240,000円
27詩韻摘要 清・乾隆七年後印本 豆本 折本40,000円
◆出品リストは予告なく変更になる場合があります。

【終了】
としょかんのこしょてん VOL.46 -永森書店-

展示期間 2011年3月1日(火)~3月31日(木)
更新:2011/03/02
出品リスト :  吉田初三郎の鳥瞰図

 交通知識の普及と美的意識の民衆化を企画実行し、独特の鳥瞰式描法を創作して、名所図絵を大成させ「大正の広重」と呼ばれた吉田初三郎。皇太子時代の昭和天皇に「綺麗で、わかり易い」と賞賛を賜って以来、名所図絵作成に対する思いは強く、日本全国さらには満蒙、南支、朝鮮を写生旅行し、3000点以上の鳥瞰図を残しています。
 大正から昭和にかけての観光ブームで、初三郎の鳥瞰図は当時人気が高かったのですが、戦後は忘れられていました。しかし近年では、その見た目の良さや、手頃な美術品としての価値から、コレクターや公共の博物館・美術館からも注目されています。最近では特に、中国や朝鮮、鉄道会社のものが人気があります。ほとんどの作品は戦前に作られたものですが、戦後の作品は戦前の作品に比べ、クオリティーが低いものの、その希少性のため価値が高くなっています。
 自分の故郷や現在お住まいの場所のものを探して見比べてみてはいかがでしょうか?

【出品リスト】
鳥瞰図 慶州図絵  17×74 初三郎画 
朝鮮総督府鉄道局 
昭4  25,000円
鳥瞰図 大和尚山 金州 17×75 
初三郎画 満鉄鉄道部 
昭3  20,000円
鳥瞰図 千山 18×75 初三郎画 昭3 18,000円
鳥瞰図 馬のみやこ 七戸町 18×74 初三郎画 昭9 13,000円
鳥瞰図 八戸市 17×76 初三郎画 
八戸市役所
昭8 13,000円
鳥瞰図 日光塩原御案内 18×76 
初三郎画 日光自動車株式会社
昭4 8,000円
 7 鳥瞰図 江之島鎌倉名所図絵 17×76 初三郎画 大11 14,000円
 8 鳥瞰図 箱根名所図絵 18×75 初三郎画 昭2 10,000円
 9 鳥瞰図 佐渡が島 17×76 初三郎画 
佐渡商船株式会社
昭5 12,000円
10 鳥瞰図 長野電鉄沿線御案内 15×53 初三郎画 
長野電鉄株式会社 
昭10 6,000円
11 鳥瞰図 愛知県 17×76 初三郎画 昭9 13,000円
12 鳥瞰図 名鉄電車名所御案内 17×76 初三郎画 昭3 14,000円
13 鳥瞰図 臨済宗大本山 妙心寺図絵 18×76 初三郎画 昭10 12,000円
14 鳥瞰図 岡山県 17×77 初三郎画 
岡山県
昭5 13,000円
15 鳥瞰図 福岡市 18×77 初三郎画 
博多商工会議所
昭11 12,000円
16 鳥瞰図 景勝の長崎 18×77 初三郎画 
長崎市観光協会
昭9 14,000円
◆出品リストは予告なく変更になる場合があります。

【終了】
としょかんのこしょてん VOL.45 -沙羅書房-

展示期間 2011年2月1日(火)~2月25日(金)
更新:2011/02/02

出品リスト :  蝦夷地・アイヌに魅せられた人々

 十八世紀末頃まで、北海道・樺太・千島列島など、いわゆる蝦夷地は世界地図上ではあまり知られていない地域でした。しかしロシア人がたびたび蝦夷地に訪れるようになると、すでに江戸時代に松前藩をおき、そこに住むアイヌと交易していた幕府は警備のため、最上徳内をはじめ、近藤重蔵、伊能忠敬、間宮林蔵、松浦武四郎らに蝦夷地の探検調査を命じました。蝦夷地を「北海道」と名付けたのは武四郎です。
 彼らは地図のみならず、アイヌの風俗・言語・生活習慣などを著しました。それらは当時刊行されることは稀で、写図・写本でのみ伝存するものもたくさんあります。
 今回の展示では蝦夷地を訪ね、アイヌに魅せられた人々の著書および音声による口承をもってのみ語り継がれたアイヌ語の研究書などを紹介いたします。

【出品リスト】
北辺の先覚者最上徳内 皆川新作 電通出版部 昭18 13,000円
偉人伊能忠敬 加瀬宗太郎 多田屋書店 明44 15,000円
アイヌの研究 金田一京助 八州書房 昭14 15,000円
千島アイヌ 鳥居龍蔵 吉川弘文館 明36 71,400円
蝦和英三対辞書 バチェラー 北海道庁版 明22 熊田宣遜印刷 アイヌ語辞典初版 非売品
アイヌ神謡集 初版 知里幸恵 炉辺叢書 大12 73,500円
 7 北海道アイヌ模様集 平子聖龍 木版彩色刷 袋付 10枚 30,000円
 8 (英)平紙本 アイヌの昔噺 チェンバレン 長谷川版 木版色刷 3冊 非売品
 9 新板 蝦夷土産道中寿五六 松浦武四郎 明治期刊 彩色刷 37×51cm 1枚 非売品
10 アイヌ写真 内田九一撮影 明治十年代 筆彩 21×27cm 1枚 非売品
11 三国通覧図説 林子平 天明六年刊 須原屋市兵衛板 絵入 原装 1冊 非売品
12 蝦夷闔境山川地理取調大概図 松浦武四郎 安政七年刊 彩色刷 原装 37×49cm 1舗 非売品
13 蝦夷語箋 上原有次 嘉永七年刊 豊雲楼蔵板 彩色地図・夷人図 1冊 非売品
14 辺要分界図考 近藤守重(重蔵) 文化元年成 詳細地図 絵入 8冊 非売品
15 北蝦夷図説 間宮林蔵述 村上貞簾編 玉蘭斎画 安政二年刊 原装 4冊 非売品
16 蝦夷島奇観 秦檍丸 江戸後期写 極彩色細密画 27図 44面 30×40cm 1帖 非売品
◆出品リストは予告なく変更になる場合があります。

【終了】
としょかんのこしょてん VOL.44 -三茶書房-

展示期間 2011年1月4日(火)~1月31日(月)
更新:2011/01/04

出品リスト :  作家と古本屋

 ときどき古本屋は無愛想だと言われることがある。でも、それはふらりと立ち寄った客が何も買わず手ぶらで店を出るのに、気まずい思いをさせないためなんだと、そんな風に父は語っていた。普通の商売ならば客が来ればいらっしゃいませと挨拶するのは礼儀だが、これはこれで古本屋なりの心遣いというものだろう。
 私の岳父である三茶書房の創業者・岩森亀一は一見無愛想だが、朴訥で真面目な人柄のせいか多くの作家たちに愛されてきた。三好達治、佐藤愛子、中野重治、尾崎一雄、尾崎士郎、上林暁、井伏鱒二……。今回の展示では生前の父と作家たちとの交流を思い出の品、本や原稿などを通じて偲んでみたい。
 また父には遠く及ばないものの、店を継いだ私も江戸川乱歩や横溝正史、三島由紀夫らが残した蔵書類を散逸させないために、各大学や図書館、記念館に納める手助けをしてきた。最後に一部、そんな記念の品も展示している。
 ちなみに三茶書房の名前は、もともと父が世田谷の三軒茶屋で店を開いたことに由来する。昭和39年、東京オリンピックの道路拡張工事のために強制立退となり、現在の神田神保町へ移転するのだが、店名はそのまま今に至っている。(三茶書房 幡野武夫)


【出品リスト】
<三好家の暖簾>
三好達治旧蔵 『暖簾』   非売品
<佐藤愛子の「私の履歴書」>
佐藤愛子著 『淑女失格』 日本経済新聞社 
三茶書房宛献呈署名入
非売品
日本経済新聞『私の履歴書』14回目 平成2年5月15日   非売品
雑誌 『文芸首都』   非売品
<中野重治「三軒茶屋・三宿の頃」>
中野重治原稿 『三軒茶屋・三宿の頃』 三茶書房25周年記念目録に寄稿
400字詰 原稿用紙 3枚 
非売品
中野重治著 三茶書房岩森亀一宛献呈署名本 12冊   非売品
<尾崎一雄「神保町の休息所」>
 7 尾崎一雄原稿 『神保町の休憩所』 三茶書房30周年記念目録に寄稿
200字詰 原稿用紙 9枚 
非売品
 8 尾崎一雄著 『蜜蜂が降る』 岩森亀一宛毛筆献呈署名入 非売品
 9 尾崎一雄旧蔵 『或る朝』 志賀直哉著 尾崎蔵書印 非売品
10 尾崎一雄旧蔵 『雨蛙』 志賀直哉著 毛筆署名入・尾崎蔵書印 非売品
11 尾崎一雄旧蔵 『荒絹』 志賀直哉著 非売品
12 尾崎一雄旧蔵 『留女』 志賀直哉著 毛筆署名入・尾崎蔵書印 非売品
13 尾崎一雄旧蔵 『網走まで』 志賀直哉著 毛筆署名入・尾崎蔵書印 非売品
<井伏鱒二の手紙>
14 井伏鱒二手紙 封筒付 岩森亀一宛(コピー) 非売品
15 夜ふけと梅の花 井伏鱒二著 新潮社 昭和5年4月3日 40,000円
16 仕事部屋 井伏鱒二著 春陽堂 昭和6年8月5日 50,000円
17 井伏鱒二著 江川書房 昭和7年10月20日  毛筆署名入 第136部 120,000円
18 田園記 井伏鱒二著 作品社 昭和9年5月15日 60,000円
19 山川草本 井伏鱒二著 雄風館書房 昭和12年9月27日 80,000円
<芥川龍之介の未定稿>
20 芥川龍之介旧蔵・原稿・資料 室生犀星原稿「碓氷山上之月」 一部に芥川の手直し跡があり 非売品
<幻影城の内側>
21 江戸川乱歩邸 土蔵・書斎応接間記録写真   非売品
<桜三吟-横溝・乱歩の連句>
22 桜三吟 江戸川乱歩、横溝正史、西田政治以上三名による連句の巻物、軸装、昭和22年11月15日夜 3,800,000円
23 江戸川乱歩色紙 「うつし世はゆめよるの夢こそまこと 乱歩」 200,000円
◆出品リストは予告なく変更になる場合があります。

【終了】
としょかんのこしょてん VOL.43 -パージナ-

展示期間 12月1日(水)~12月31日(金)
更新:2010/12/01

出品リスト :  書体の見本帳

 日本、アメリカ、スイスの1950年代から80年代に製作された書体見本帳を展示します。
書体見本帳は本来、印刷所・デザイナーなどに向けて実用として製作されたものの為、切り取られたり、廃棄されたりして古いものは完全なかたちで現存するものが非常に少なくなりつつあり、資料的価値が高くなってきています。
 今回は、1957年にマックス・ミーディンガー (Max Miedinger) によってデザインされたサンセリフ書体『Neue Haas Grotesk』の見本帳を中心に展示します。この見本帳は、1960年にスイスのバーゼル州ミュンヘンシュタインにあるハース鋳造会社がヨゼフ・ミューラー=ブロックマン(Josef Müller-Brockmann)にデザインを依頼して製作したものです。『Neue Haas Grotesk』はのちに『Helvetica』と改名され、数多くのファミリー書体が開発され、現在では世界中で使用される非常にポピュラーな書体です。
 日本のものとしては、モリサワ、晃文堂、凸版印刷、大日本印刷、写研、アメリカのものとしては、ルバーリン・バーンズ社(Lubalin Burns & Co.)のものを展示します。

【出品リスト】
1 neue haas grotesk ハース鋳造会社 (1950年代) 非売品
2 Die Neue Haas Grotesk ヨゼフ・ミューラー=ブロックマン ハース鋳造会社 1960 非売品
3 helvetica ハンス・ノイブルグ、ネリー・ルーディン ハース鋳造会社 (1960年代) 非売品
4 Lubalin Burns & Co. Inc. ハーブ・ルバーリン Lubalin Burns & Co. Inc. 1970 非売品
5 Type Specimen Book 1958 凸版印刷 1958 10,500円
6 写真植字見本帖 大日本印刷 (1960年代) 5,250円
7 Type Faces 欧文活字見本帖1964年 改訂版 大日本印刷 1964 4,200円
8 Kobundo Type Book
パブリシティー:表紙デザイン 本文レイアウト:片山利弘
晃文堂 1967 7,350円
9 Kobundo Type Book
日立印刷所デザイン課:表紙デザイン 本文レイアウト:片山利弘
晃文堂 1964 7,350円
10 写植NOW[1]基本編〈写植見本帳〉1972 杉浦康平、中垣信夫、海保透:デザイン 写研 非売品
11 写植NOW[2]組見本編〈明朝体+ゴシック体〉1974 杉浦康平、中垣信夫、海保透:デザイン 写研 非売品
12 写植NOW[3]組見本編〈和文一般書体〉1974 杉浦康平、中垣信夫、海保透:デザイン 写研 非売品
13 写植NOW[4]組見本編〈変形+割付表〉1974 杉浦康平、中垣信夫、海保透:デザイン 写研 非売品
14 光朝 田中一光 モリサワ (1980年代) 3,150円
◆出品リストは予告なく変更になる場合があります。

【終了】
としょかんのこしょてん VOL.42 -Bondi Books-

展示期間 11月5日(火)~11月30日(火)
更新:2010/10/05

出品リスト :  ロバート・フランク

 スイスのチューリヒに生まれた写真家のロバート・フランクは、1955年から1956年にかけて外国人としては初めてグッゲンハイム財団の奨学金を得て、アメリカ各地約48州を旅行した。そこでフィルム767本を使用し市民の現実の生活を撮影した写真集『アメリカンズ』が有名である。
 1958年にはフランスのRobert Delpire社から『Les Americains』を刊行。翌年、1959年にアメリカのGrove Press社から刊行された『The Americans』は、写真集を見る人がイメージを自由に膨らませることができるような構成になっている。また、テキスト部分は全て取り除かれ、ロバート・フランクがジャック・ケルアックに直接依頼した序文のみ掲載されている。ジャック・ケルアックは、ニューヨークのアンダーグラウンド社会で生きる非順法者の若者達を総称する、ビート・ジェネレーションを代表する作家で、親友のニール・キャサディーとアメリカ大陸を横断しながら書き上げた小説「路上」が有名である。
 この序文がさらなるイメージの広がりを与えている。50年代のアメリカでは中流階級が形成され、国民はアメリカン・ドリームの夢に酔っていたので、外国人の目に映っていた現実のイメージは、アメリカ人が抱いていたものとはかけ離れていた。そのため反アメリカ的と酷評されたが、社会や人間の現実の描写を重要視するフォト・ジャーナリスト的写真が主流だった当時、個人の主観的な視点で表現したロバート・フランクの写真はとても画期的で、その後の写真家に大きな影響を与えることとなった。
今回はそのロバート・フランクが手掛けた写真集を展示いたします。

【出品リスト】
1 Robert Frank『Franks Last Stand. Original Silver Gelatin Print and Original Negative』 3,150,000円
2 Robert Frank『The Americans』First Pantheon Edition.1986年. Inscribed and Signed. サイン入.  315,000円
3 Robert Frank『The Americans』Second US Edition. 1969年.  94,500円
4 Robert Frank『The Americans』First US Edition. 1959年.  840,000円
5 Robert Frank『Gli Americani』 First Italian Edition. 1959年.  630,000円
6 Robert Frank『One Hour』First Edition. 1992年. Inscribedand signed. サイン入.  105,000円
7 Robert Frank, Jack Kerouac & Alfred Leslie『Pull MyDaisy』First Edition. 1959年.  78,750円
8 Robert Frank『Flower Is』 First Edition. 1987年.  367,500円
9 『Evergreen Review Vol.1 No.4』Cover photo by RobertFrank. 1957年.  9,450円
10 Robert Frank & Gilbert Millstein - New York Is. First Edition. c.1957. 840,000円
◆出品リストは予告なく変更になる場合があります。

【終了】
としょかんのこしょてん VOL.41 -東京古典会-

展示期間 10月5日(火)~11月4日(木)
更新:2010/10/06

出品リスト :  和本入門―「古典籍展観大入札会」出品物を中心に―

 日本最大、和本のオークション―東京古典会主催「古典籍展観大入札会」が、11月12日(金)・13日(土)の2日間、東京古書会館にて開催されます。価格が10万円以上限定の古典籍の入札会で、全国の和本を扱う古書業者をはじめ、収集家、名家から預かった珍品・名品が、
1916点、出品されます。
 出品物は会場にて全点展示され、実物を手に取って見る事もできます。国宝、重要文化財級の貴重な書物に巡り合えるかもしれません。

 今回の「としょかんのこしょてん」では、今年の「古典籍展観大入札会」の出品物の中から、各ジャンルの代表的な和本を紹介いたします。是非この機会に、千年生きる書物の世界を覗いてみてください。

● 古典籍展観大入札会 詳細はこちら
● 古書店の出張セミナー 詳細はこちら
10月31日(日)11:00~12:30 
講師:橋口侯之介氏(誠心堂書店代表取締役)

【出品リスト】
1.後七日記 寿永二年於金剛峯寺書写 1帖
2.和漢朗詠集 烏丸光広筆 宗達模様料紙 2冊
3.古活字版 剣の巻 室町物語 江戸前期刊 孤本 2冊
4.尤之双紙 仮名草子 斎藤徳元 慶安二年刊 2冊
5.鎌倉比事 浮世草子 宝永五年刊 6冊
6.花重窟内裏 黒本 琴鶴作 奥村政房画 1冊
7.蘭学楷梯 三種 大槻玄沢 天明八年刊 初版・二版・三版 5冊
◆出品リストは予告なく変更になる場合があります。

VOL.41~VOL.50


VOL.50 -秦川堂書店-
明治大正期の東京名所―江戸時代以後の東京のランドマーク

VOL.49 -明治古典会-
大正100年 今甦る、「その光と影」
関連展示 ―「第46回 七夕古書大入札会」出品物より―

VOL.48 -大雲堂書店-
日用品としての辞書

VOL.47 -臥遊堂-
書物のいろいろ

VOL.46 -永森書店-
吉田初三郎の鳥瞰図

VOL.45 -沙羅書房-
蝦夷地・アイヌに魅せられた人々

VOL.44 -三茶書房-
作家と古本屋

VOL.43 -パージナ-
書体の見本帳

VOL.42 -Bondi Books-
ロバート・フランク

VOL.41 -東京古典会-
和本入門―「古典籍展観大入札会」出品物を中心に―

VOL.31~VOL.40

VOL.40 -ボヘミアンズ・ギルド-
竹久夢二のつくる本の世界

VOL.39 -松雲堂書店-
日本の漢詩を楽しもう

VOL.38 -飯島書店-
日中印譜の世界

VOL.37
歌舞伎座グラフィックス―作家・黒岩比佐子の「古書の森」より

VOL.36 -呂古書房-
装幀の美・豆本の世界

VOL.35 -大屋書房-
江戸の小説 草双紙の変遷と読本~木版摺の挿絵や表紙に注目して~

VOL.34 -奥乃庫-
東京の演劇公演-戦後のパンフレットを中心に

VOL.33 -きゅう睛-
河鍋暁斎の弟子の旧蔵資料

VOL.32 -源喜堂書店-
戦前~戦後の写真集― ドキュメンタリー写真を中心として―

VOL.31 -松雲堂書店-
名所図会を楽しもう
VOL.21~VOL.30

VOL.30 -長島書店-
なつかしのヒーロー達

VOL.29 -高山本店-
能画の世界

VOL.28 -アートブックショップ-
現代に生きるケイト・グリーナウェイ・コレクション

VOL.27 -ブックハウス神保町-
しかけえほんの変遷

VOL.26 -かげろう文庫-
初夏のウィリアム・ブレイク祭り

VOL.25 -南洋堂書店-
○○と建築

VOL.24 -ビブリオ-
野球の古書展 -野球発祥の地にちなんで-

VOL.23 -山田書店-
荷風の本

VOL.22 -秦川堂書店-
絵はがきの語る明治時代

VOL.21 -いにしえ文庫-
むかしの落語本 -明治・大正・昭和戦前-

バックナンバー VOL.11~VOL.20

VOL.20 -くだん書房-
少女マンガ雑誌の世界 ―時代を飾った少女マンガ―

VOL.19 -友愛書房-
キリスト教の伝来 -聖書と讃美歌そしてクリスマス-

VOL.18 -原書房-
千代田区の風景―三大風景絵師、広重・清親・巴水を中心として

VOL.17 -ロック オン キング-
日本ロックシーンに絶大な影響を与えた伝説のバンド“CAROL”

VOL.16 -小林書房-
書物の世界の仏像鑑賞―『図像十巻抄』を中心に

VOL.15 -ブックハウス神保町-
しかけ絵本の世界

VOL.14 -大活字-
この文字見やすい!!~大活字本・便利グッズってなぁに?~

VOL.13 -西秋書店-
武井武雄博覧会

VOL.12 -アンダーグラウンド・ブックカフェ-
佐野繁次郎の装幀本

VOL.11 -虔十書林-
戦後日本映画《プログラム篇》
バックナンバー VOL.1~VOL.10

VOL.10 -誠心堂書店-
江戸の大衆本

VOL.9 -art-bookshop-
バルト三国の手仕事

VOL.8 -悠久堂書店-
昭和の台所

VOL.7 -鳥海書房-
本の植物園

VOL.6 -魚山堂書店-
写真史の小径

VOL.5 -ブックハウス神保町-
しかけ絵本の世界

VOL.4 -日本書房-
近代日本の国語辞書・外国語辞書

VOL.3 -奥野かるた店-
復刻名品と現代のかるた

VOL.2 -玉英堂書店-
初版本・限定本の世界 18作18冊 4,785,000円

VOL.1 -中野書店漫画部-
手塚治虫初期作品コレクション 23作28冊 8,400,000円
Copyright(C) Association Press. All Rights Reserved.  協力:神田古書店連盟
神保町へのアクセス方法このサイトについて