BOOK TOWN じんぼう 「本の街」神田神保町オフィシャルサイト
中野書店 漫画部(なかのしょてん まんがぶ)
[サブカルチャー] 戦後漫画、絶版漫画、大作家もの、アニメ
治虫、藤子不二雄など
人気作家の絶版漫画がそろう

 開業した1975(昭和50)年以来、絶版漫画というジャンルを確固たるものにしてきたのがこの店だ。主に戦後の漫画を扱い、特に手治虫や水木しげる、藤子不二雄など不動の人気を誇る作家の作品は全てそろえるという徹底ぶり。
「彼らの作品は、時代が変わっても人気は衰えません」とフロア責任者の西山友和さん。

 レジ前のガラスケースに入っているのは、これらの大作家たちの作品だ。水木しげるの『悪魔くんの冒険』(サン・コミック)や、『原始さん』(サン・コミック)等々、ファンにとってはたまらない超レアものが並んでいる。漫画の人気は国内だけに留まらない。日本の漫画のクオリティはアニメと共に世界的にも注目を集めており、セル画や画集を大量に買っていく外国人もいるとか。
「最近は団魂世代にあたる人が子どものころに読んでいた、昭和30年代から昭和40年代の本がよく出ています」

 この店の全ての本には、一目でその本の状態が分かるように総合評価表が貼られている。広々とした清潔感のある店内は、漫画専門店のマニアックなイメージを払拭し、女性でも気軽に漫画の世界を堪能することができる。実際、1970年代に女子学生の間で圧倒的な人気を誇っていた『マーガレット』や『花とゆめ』を、今時の若い女性が買っていく光景も見られるとか。

 店内を突っ切ったその奥は、かの有名なカレー専門店ボンディ。古本屋巡りに疲れたら立ち寄ってみてはいかが。

3,000円の予算でこんな本が買えました!
『紅犯花 ~林静一物語集~』
林静一(著)/幻燈社/1976年
絵物語集なども女性に人気。「小梅ちゃん」のイラストで知られる林静一の妖気漂うイラスト。
 
店舗データ
千代田区神田神保町2-3 神田古書センター2階
TEL:03-3261-3528
FAX:03-3261-3467
MAPを見る
メールアドレス
nmanga@aioros.ocn.ne.jp
ホームページ
http://nakano.jimbou.net/
営業時間/休日
10:00~18:30(日・祝11:00~17:30)/第3日曜
Copyright(C) 2005 Association Press. All Rights Reserved.  協力:神田古書店連盟 神保町へのアクセス方法このサイトについて