BOOK TOWN じんぼう 「本の街」神田神保町オフィシャルサイト
文献書院(ぶんけんしょいん)
[サブカルチャー] 写真集、雑誌バックナンバー、アダルト
成長株を見抜きブームを仕掛ける
アイドルの目利きがそろった本屋

 神保町の中で、アイドルファンが足しげく通いつめるのが、この店。写真集はもちろん、アイドルの超レアグッズ、グラビアページのある雑誌のバックナンバーなど、アイドル関連グッズのバラエティは他に類を見ないほどである。
 レアグッズの種類は、枚挙に暇がない。最近のものだと、長谷川京子のオリジナル携帯ストラップやコンサート会場でしか手に入らないパンフレットなどの、いわゆる“限定品”、70年代までさかのぼればキャンディーズの大写真集も。昔の成人映画の資料として貴重な『成人映画シリーズ』全93巻や、サイン入りポラロイドなど雑誌の懸賞商品がギュッと詰まったコーナーも一見の価値がある。

 次に目をひくのが、週刊誌や写真集の多彩さ。グラビアの入った週刊誌は、『フライデー』などの写真週刊誌から『ザ・テレビジョン』などのテレビ誌、その他『週刊プレイボーイ』や『SPA!』、今はなき『平凡パンチ』まで、創刊号から最近の号までのバックナンバーを、実に豊富にそろえている。週刊誌以外では入手困難と言われる荒木経惟の写真集、『奇憚クラブ』や『風俗奇憚』などのアダルト誌、山本直樹や田中ユタカなどの人気作家を中心に集めた青年漫画も置く。
 注目すべきは、店のスタッフが厳選した特集コーナーだ。その時々の成長株のアイドルが載った雑誌や写真集を集めたり、『負け犬コーナー』と題して、杉田かおるや杉本彩、麻雀士の渡辺洋香などの写真集を並べたりと、ユニークな棚作りには余念がない。

「特集コーナーのアイドルは、これから売れるであろうアイドルを、他の店に先駆けて選出します。毎週目利きのスタッフと数々のグラビアを見ながら侃侃諤諤と決めていくのですが、その予想はほとんど外れたことはありません。 “先見の明”を自負しています。かの長澤まさみさんや岩佐真悠子さんも、有名になる前からコーナーを作っていました。ただのアイドル本を置く本屋ではなく、ブームを興す本屋であり、お客様に楽しんで選んでいただける本屋でありたい」(店主・山田秀子さん)

3,000円の予算でこんな本が買えました!
『週刊 プレイボーイ 昭和55年12月9日号』
集英社/昭和55年12月9日
80年最後の『週プレ』特大号。当時絶世期だった大場久美子や竹下景子など、大物女優の若き頃の姿を拝めるのも、昔の週刊誌の醍醐味だ。
 
店舗データ
千代田区神田神保町2-3 神田古書センター7階
TEL:03-3288-2616
FAX:03-3288-2616
MAPを見る
ホームページ
http://homepage2.nifty.com/bunken/
営業時間/休日
10:00~19:00(日・祝11:00~19:00)/第3日曜
Copyright(C) 2005 Association Press. All Rights Reserved.  協力:神田古書店連盟 神保町へのアクセス方法このサイトについて