BOOK TOWN じんぼう 「本の街」神田神保町オフィシャルサイト
文省堂書店(ぶんしょうどうしょてん)
[サブカルチャー] アイドル写真集、女優の写真集、漫画、タレント本、アダルト本、雑誌
女優・アイドルの写真集や
懐かしのグラビア雑誌が充実

 昭和40年代の創業以来、一貫して“軟派”のものを扱っている。古書業界では昭和60年代に女優、アイドル写真集の一大ブームがあったが、そのブームの一端はこの文省堂が担っていた。
 当時トレンディ女優として人気の絶頂にあった浅野ゆう子のかつての写真集、『彼女は泳いでいる。君の視線の奥、夢の海を。』(稲越功一、平凡出版)といった露出度が高いものが、人気の上昇と共に、高値で取り引きされるようになる。それ以後、いわゆる「発掘もの」に値が付くようになり、今から思うと異常な“熱”が写真集の周辺をとりまいていた。

 もちろん写真集は、現在でも主力商品ではあるが、それ以外の分野にもしっかりと固定客はついている。特にグラビア雑誌のバックナンバーの品ぞろえには定評がある。店頭にもたくさん積まれているが、雑誌『GORO』(小学館)のバックナンバーは豊富。今も相変わらず、アグネス・ラム、竹下景子あたりが人気だという。人気のあるもので5000円くらい。そうでないもの、また比較的新しいものなら、300円くらいである。また、インターネットで、『平凡パンチ』(平凡社)、『週刊プレイボーイ』(集英社)など週刊誌のバックナンバーも販売している。店頭にはカタログが置いてあるので、ネット環境がない人でも調べて、注文することができる。

 神保町の中では珍しく、風俗系の古い雑誌がそろっている。昭和30年代からのものだが、イラストが主体だった30年代のものより、写真が主体の昭和40年代や50年前後のものが人気だという。どんなに高いものでも、だいたい5000円くらいまで。

 2007年1月、創業以来40年近く続いていた店を移転。以前の場所からはすると、すずらん通りを挟んで向かい側になる。移転にともなって、名物だった店の外の大きな均一棚はなくなり、その分本の量は減ったが、今でも規模こそ小さくなったものの、均一棚にはいつも掘り出し物がいっぱい。時には、4冊100円で、図書館の廃棄印の押された超お買い得な絶版本も見つかったりする。「量は減りましたが、質は以前にも増して高い本を揃えています」と店のスタッフは話す。

3,000円の予算でこんな本が買えました!
『求む!花ムコどの』
有吉京子(著)/集英社/昭和48年
週刊マーガレット昭和48年の26号から33号までに連載されたものを、そのまま切り取って閉じた、手作りの単行本。
 
店舗データ
千代田区神田神保町1-27 渡辺ビル1F
TEL:03-3291-9264
FAX:03-3291-9266
MAPを見る
メールアドレス
order@bunsho-do.com
ホームページ
http://www.bunsho-do.com/
営業時間/休日
10:00~18:45(日・祝~17:45)/火
Copyright(C) 2005 Association Press. All Rights Reserved.  協力:神田古書店連盟 神保町へのアクセス方法このサイトについて