BOOK TOWN じんぼう 「本の街」神田神保町オフィシャルサイト
遊星堂(ゆうせいどう)
[サブカルチャー] 漫画、特撮、アニメ、雑誌、限定本
懐かしの絶版漫画に再会できる店
怪獣・特撮物のお宝も

 1996(平成8)年に開店して以来、20~50代のファンたちがせっせと通いつめる絶版漫画の店。とくに昭和40年代の作品が充実している。書棚名を見ると、藤子不二雄、永井豪、川崎のぼるなど、昭和40年代に子ども時代を過ごした人にとっては懐かしい人気作家の作品が並ぶ。

 怪獣物、特撮物にもいち早く注目し、品ぞろえは充実。掘り出し物が見つかることも多い。たとえば、秋田書店の『怪獣図鑑』、『怪獣ウルトラ図鑑』、『怪獣画報』などが目玉商品。『怪獣図鑑』は、現在の皇太子がまだ子どもの頃、初めてのおこづかいで買ったというエピソードもある。『少年マガジン』、『少年チャンピオン』、『テレビマガジン』などの漫画雑誌のほか、小学館の学年誌も多くそろえてある。

 ガラスのショーケースを覗くと、漫画以外にも、怪獣ブースカやスーパージェッター、ウルトラマンのソノシート(ビニール製のレコード盤)やメンコ、カードなどが陳列されている。なかには冷蔵庫の防臭剤のプレミアムとして付いていた怪獣トランプなど、超レアなアイテムもあり、目が釘づけに。店頭には置かれていないが、ゴジラ系の映画ポスターも多数在庫がある。

「最近は特撮、ヒーローものに大手の古書店が参入したこともあって、相場が高くなった」と店主の小宮直幸さん。その影響で海賊版が出回ることもあるようだ。「なんでも読めればいいというお客様が増えてきたのも事実ですが」と、静かな口調の裏に怒りを感じるのも、自分が惚れ込んだ書籍だけを大切に扱ってきた人ゆえのことだろう。男性客が圧倒的に多いが、『サインはV』、『アタックNo.1』、『スマッシュを決めろ』など、女性も楽しめるスポ根漫画も多数ある。最近の戦隊レンジャーものも取り扱っているため、子ども連れで出かけるのも楽しい。

3,000円の予算でこんな本が買えました!
月刊 冒険王 昭和48年7月号 組立て付録セット
秋田書店/昭和48年7月
風雲ライン丸お面、変身ポスターや、仮面ライダーV3卓上マスコット、テレビ人気者カラーシールなど、6点が入っている。
 
店舗データ
千代田区神田神保町2-10 ケイビル2階
TEL:03-3288-3022
FAX:03-3288-3022
MAPを見る
営業時間/休日
13:00~18:00/水、日
Copyright(C) 2005 Association Press. All Rights Reserved.  協力:神田古書店連盟 神保町へのアクセス方法このサイトについて