BOOK TOWN じんぼう 「本の街」神田神保町オフィシャルサイト
新日本書籍 小売部 SNS神保町(しんにほんしょせき こうりぶ えすえぬえすじんぼうちょう)
[古書全般] 歴史、民俗、思想、宗教、文学、国語、くらし、趣味、映画、演劇、美術、工芸、音楽、雑誌、アダルトコミック、SMアダルト、芸能、写真集
歴史書からアダルトコミックまで
売りも買いも全ジャンルを網羅

 1987(昭和62)年に特価本の卸業を兼ねた古書店として創業したが、2年前に一度休業して2005年12月にリニューアルオープン。店舗は神保町の他に池袋にもあり、さらにオンラインでの販売も行っている。

 店頭には、ドラえもんやポケットモンスターなどのキャラクターグッズやお絵描きセット、手のひらサイズの絵本などが置かれている。値段は100円~500円。親子連れなどに人気の商品だ。

 外からでもガラス戸越しに分かる、明るい照明と清潔感のある広々とした店内。入口近くの棚を赤、青、緑、黄と色鮮やかに飾るのは、海外のビジュアル本の背表紙。そのほとんどが特価本だ。特価本とは、出版社によって特別に値引きされた新刊本なので、洋書であっても定価の半額以下で買えるものもある。特価本は在庫全体の1割程度だというが、それでも大きな書棚2つ分を占めるので見応えは充分。

 古書に関してはまさに全ジャンルを取り扱っている。1階には歴史、民俗、思想、宗教といったジャンルの専門書や、美術、演劇、工芸、写真に関するビジュアル本、そして文芸を中心する一般古書。2階はアダルト関係のみを置く。人気のSM系などの書籍、雑誌、古い風俗誌、アイドル写真集、ビデオやDVDなどのソフトも多くそろう。「うちはどのジャンルでも売っています。もちろん買い取りも、全ジャンルOKです。個人からの買い取り希望は積極的に対応しています」と話すのは代表の伊藤ゆりさん。

 入口の正面、最初に目に入るところには『佐伯俊男作品集』(學芸書林)や沢渡朔の『昭和』(宝島社)などといったレア写真集が飾られ、レジの周りにも横尾忠則や金子國義などの大型ビジュアル本がずらりと並んでいる。こういった、写真集を中心としたビジュアル本の品ぞろえに、より力を入れていく。

 神保町だけでなく都内各地の古書のイベントに出店しており、スケジュールはホームページ上の「催事案内」から確認できる。

3,000円の予算でこんな本が買えました!
『Christine Furuya-Gossler,Memoires,1978-1985』
古屋誠一(著)/光琳社出版/1997年
写真家の古屋誠一氏による、亡き夫人のポートレート集。結婚生活7年間の日常を切り取りながらも、自殺するに至るまでの夫人の精神的な変化や表情を見事にレンズに収めた。全体を通して静かな写真に淡々とした文章が添えられている。「構成も素晴らしい。10年後には更に価値が出てくると思いますよ」と伊藤さん。最近、急に評価が上がり始めた、売れ筋商品の一つだ。
 
店舗データ
千代田区神田神保町2-48
TEL:03-3261-0336(買入専用フリーダイヤル0800-8008-987)
FAX:03-3261-0518
MAPを見る
メールアドレス
snsnet@booktown.co.jp
ホームページ
http://www.booktown.co.jp/sns/
http://sns.jimbou.net/
営業時間/休日
11:00~20:00(土・日・祝12:00~19:00)/なし、年末年始
Copyright(C) 2005 Association Press. All Rights Reserved.  協力:神田古書店連盟 神保町へのアクセス方法このサイトについて